HSBC香港口座をお持ちの方へ


こんにちは。

海外投資を実践されている方の中で主に利用されている銀行の一つが香港のHSBCだと思います。

非常に使いやすいプラットフォームで海外送金、両替なども自由にできることから私自身も海外投資のハブ口座として利用しています。

さてこのHSBC香港の口座ですが、最近は口座開設自体が英語もしくは中国語を話せない方にとっては難しくなってきています。

さらに今回、行員から得た情報によると新規口座開設者のみならず既存の口座保有者についてもコミュニケーション能力の有無を調査するプロジェクトが始まるようです。

対象は、Personal Integrated Account(以前のSmart Vantage口座)、Advance口座でおそらく口座がアクティブでない(入出金などの履歴のない)口座になるとのこと。

該当者については行員から電話があり、コミュニケーションをチェックし最悪の場合、口座閉鎖もありえるそうだ。

閉鎖した場合には残金の送金などの手続きが出てくるので、銀行はコミュニケーションを取れない相手に対してどうやって行うのか疑問な部分もあるにはある。

もし英語力に自信がない方はこの記事をみてビビッてしまっているかもしれないがそこは安心してほしい。

対処法は簡単で電話に出なければいいのである。もしくは出てしまっても相手の会話を遮って簡単な英語で『I'm busy right now. Please contact me by email.』などと今は電話で話せない旨を伝えればいい。

もし電話で確認が取れなかった場合には書類が郵送されてくることもあるらしいので、

後でゆっくり対処すればいいというこになる。

もちろん今後も自分で口座を管理するためには英語能力を磨くしかないし、それを怠る方は基本的には海外の口座など利用すべきではないのだが、取り急ぎの対処方法ということで覚えておいてもらうといいと思う。

最近、送金のリミットが緩和されたりとより便利になったHSBC香港の口座であるが、

あくまで多機能な財布でしかないのでそれをどう活用するかはあなた次第ということは肝に銘じておくべきだろう。

近日公開予定
今しばらくお待ちください...
ピックアップ
新着記事
アーカイブ