HSBC香港の休眠解除



あまたある海外の銀行の中でも日本居住者がもっとも保有している銀行であろうHSBC香港。

ここ1年以上は香港への観光目的の渡航ができない状況が続いているため放置してしまっている方も多くいるのではないだろうか。


そして放置に伴い出てくる代表的な問題がタイトルの口座の「休眠」というものだ。


一昔前と違い今は携帯番号宛に送られるSMSさえ受け取れる状況にあれば、休眠になる2か月程度前に事前お知らせが届くので非常に気づきやすくなっていると思う(以前は郵送でのお知らせだった)がそれでもよくSMSの内容をよく確認しなかったばかりに休眠になってしまったというケースはある。


ひとたび休眠になってしまった口座を再度有効にするためには一昔前であれば香港へ渡航して窓口での手続きというのが常識であったのだが、今はこれも電話で行えるようになっている。

ちなみにコロナで渡航ができなくなる少し前から電話での休眠解除となっているためコロナ対策で一時的にというものではないようだ。


英語で電話をしてオペレーターとのやり取りの中で本人確認から始まり、各種銀行登録情報のアップデートさえできれば翌営業日には口座が有効化されるというわけだ。


注意点としてはこの窓口「Personal Information Update Department(個人情報更新部署)」という専門部署になっているため通常の24時間365日対応のホットラインと違い営業時間内しか対応してもらえないようになっている。


とはいえ英語が不自由な方にとっては窓口に行きさえすればどうにかなった以前の休眠解除よりもハードルが上がったということにもなりかねない。


その場合は、英語のしゃべれる方に同席してもらってやり取りをするなどの対応が必要となるだろう。




近日公開予定
今しばらくお待ちください...
ピックアップ
新着記事
アーカイブ