RLやITAの積立プランへの一括追加投資について


RLやITAの積立プランには積立金額の増額以外に一括の追加投資というオプションがあります。


積立金額の増額のように初期ユニットや設立ユニットといった手数料が徴収されるユニットに配分されることはありませんが、その代わり追加投資が行われた際に7-8%程度の手数料が徴収されます。


この一括の追加投資を行う際に注意してもらいたいのがタイミングです。

金額にもよりますがこの一括追加投資分は積立ではなく一括投資のような性格のものとなります。


つまり投資するタイミングがその後の損益に大きな影響を及ぼすことになります。

元資金が円の方であれば円高株安のタイミングで一括の追加投資を行うことができれば短期的にも高いパフォーマンスが期待できることになります。


またポートフォリオについても追加の一括投資の場合、既存の積立プランのポートフォリオがそのまま利用されることになるため特に積極的なポートフォリオを採用している場合、下落リスクに注意が必要です。


このあたりの注意点を踏まえて一括の追加投資を行うか、金額が大きくなる場合には別途、一括投資用のプラットフォームや運用の安定性を重視して生命保険会社の商品を選択するということも一度考慮してみるのがよいでしょう。




近日公開予定
今しばらくお待ちください...
ピックアップ
新着記事
アーカイブ